「救難戦争」の歌詞 HOWL BE QUIET

2014/11/5 リリース
作詞
Kota Takenawa
作曲
Kota Takenawa
文字サイズ
よみがな
hidden
うつくしいほど 残酷ざんこく未来みらい
なにおもったか 明日あしたつよ

くるうほど 滑稽こっけい自分じぶん
なにおもったか 今日きょうきてる

かなしいほど 正直しょうじき時間じかん
ぼく歴史れきしを ちゃんとやしていた

かがやかしいほど 残念ざんねん期待きたい
まるでぼく寿命じゅみょうのようだね

のこされたものは いつまでてばいい
そのおもとらわれることなく

あぁ もう わかってんだ
全部ぜんぶ 自分じぶんまねいてきたことさ
こうやって何回なんかい何回なんかい何回なんかいうたってはみるけど
いつだってそうなんだ いなくなって遭難そうなん
もうらすひかりもない
中途半端ちゅうとはんぱわすれていくくらいなら
もう全部ぜんぶひとのこらずにっていってよ

わすれたいほど 安全あんぜん記憶きおく
わすれたいから わすれない

おもいほど 安心あんしん出来できるんだ
不自由ふじゆうであれば あるほどに

どこにっても 現実げんじつわらった
もうぼく一緒いっしょわらえたよ

いつになったら ぼくわれるんだい?
あぁ そうか ぼくはもう わってたんだ

のこされたものは いつまでてばいい
そのぬくもりに とらわれることなく

もうこんなふう一人ひとりいてたって
だれこえけてはくれないんだ
世界せかい案外あんがい つめたくってさ
たまにすごくきらいになるよ

もうめようか らくになっちゃおうか
いままでかぞれないくらいよぎった
どうせ未来みらいわらないだろう
ならばもう足掻あがいたって意味いみないだろう

どうにかこうにか自分じぶんかせて
必死ひっし大事だいじ今日きょうぼくまも

あぁ もう わかってんだ
全部ぜんぶ 自分じぶんえらんできたことさ
こうやって何回なんかい何回なんかい何回なんかいうたってはみたけど
いつだってそうなんだ いなくなって後悔こうかい
もう目指めざあかりもない
中途半端ちゅうとはんぱあいしていくくらいなら
もう全部ぜんぶひとのこらずにさ

ずっと わかってんだ
全部ぜんぶ 自分じぶんやんできたことさ
こうやって何回なんかい何百回なんびゃっかい何万なんまんかいうたってはみるけど
いつだってえらぶんだ いなくたってきるんだ
もうらすひかりがなくたって
中途半端ちゅうとはんぱくしていくくらいなら
もう全部ぜんぶひとのこらずにっていくよ