1. 卒業のうた(Band Version)歌詞

「卒業のうた(Band Version)」の歌詞 HUNGRY DAYS

2005/2/9 リリース
作詞
古河弘基,平義隆
作曲
古河弘基
文字サイズ
よみがな
hidden
それぞれのみちだれもが
はなればなれになるのなら そんなのつらすぎるよ

はしゃぎあった校舎こうしゃ になるあの笑顔えがお
席替せきがえでとなりにたとき いてもたってもいられなかった

学校がっこう授業じゅぎょうより 大事だいじなことがあるとおもってたんだ

だけど ずっとずっといっしょにいたかった
えなくなるのは さみしいよ
だからうたうのさ こえれるまで
きっとサヨナラは はじまりだから

素直すなお自分じぶんに なれたならあのにも
つよがらずに 本当ほんとう気持きもちを つたえられたのかな

教科書きょうかしょのラクガキ いつかぼくづいてくれればいいな

もしも ずっとずっといっしょにいれたら
キズつくことさえ おそれないのに
なみだあふれて まらないのは
出会であえたことが うれしいからだよ

しんじたい 出会であうためのわかれだと ありがとう 卒業そつぎょう

そして ずっとずっとぼくらのこころ
おもたちは きてくから
いつもの笑顔えがおつよをふるよ
きっとサヨナラは はじまりだから