1. いちばん近くに歌詞

「いちばん近くに」の歌詞 NHK連続テレビ小説「純と愛」主題歌 HY

2012/12/5 リリース
文字サイズ
よみがな
hidden
しんじていればきっとつたわる
傷付きずつったことあいへとわっていく
ごめんねの言葉ことばはもういらないよ いつもありがとう

ねぇはじめて出逢であったこと あなたはおぼえてる?
言葉ことばすらわしてないのに 何故なぜかあなたをちかくにかんじた

出会であいとわかうしなことつらかなしみ いたみをったよ
おもってた未来みらいではないかもれない
それでもあなたにすべささげよう

しんじているからきっとつたわる
つらことやすれちがもたくさんあるけれど
またあるせる そうおもえるのはあなたとだから

自分じぶん居場所いばしょつけたくて いつもどこかでさがしてた
一人町ひとりまちあるいたり 今日きょうしず夕日ゆうひつめた

ひとはさあ むねにしまいこんだ えないかなしみがある
それなのに何故なぜきみにはすべてを
っててしいとそうおもえたんだ

しんじていれたらきっとつたわる
だけど自分じぶんよわさをみとめられなくて
また傷付きずつけてしまう いちばんちかくにいるはずのきみなのに

いまさあ 夜空よぞらかぶつき どんなにはなれていても
ちかくにかんじるよ おなじものをつめていれば

ごめんねの言葉ことばはもういらない
傷付きずつったことあいへとわっていく
しんじていればきっとつたわる いつもありがとう

わたしだけがってる素敵すてきなものをあなたに
今日見きょうみつけたちいさなしあわせをきみだけに
二人ふたりかんじて