「パタパタ」の歌詞 HY

2014/12/3 リリース
作詞
Hideyuki Shinzato
作曲
Hideyuki Shinzato
文字サイズ
よみがな
hidden
ぼく世界せかいはキミのもの キミの世界せかいぼくもの
春夏秋冬しゅんかしゅうとう ずっと二人ふたりたかった たかった

ドロドロにながれていた ぼくかおりがついた
まったくと興味きょうみない ものたちすべいとしくえてきた
たりまえのように きみ存在そんざいかんじてしまった そのわる

わすれようとしても わすれられないよ
キミがって はじめて気付きづいたおそいよね
もうえないのかな 本当ほんとうわないの
ぼく見捨みすてないで

パタパタもがいていた べない小鳥ことりがいた
ふるえてぼくをみる そっとにとってせたのさ
言葉ことばなんてなくたって つたわってきた気持きも
傷付きずついたキミとまるでおな

かぞえきれないほどの ほしかずよりも
キミがくれたやさしさのほう
むねなかにあって 光続ひかりつづけているよ
じるといまもほら

わすれようとしても わすれられないよ
キミがって はじめて気付きづいたおそいよね
もうえないのかな 本当ほんとうわないの
ぼく見捨みすてないで

かぞえきれないほどの ほしかずよりも
キミがくれたやさしさのほう
むねなかにあって 光続ひかりつづけているよ
じるといまもほら

ぼく世界せかいはキミのもの キミの世界せかいぼくもの
春夏秋冬しゅんかしゅうとう ずっと二人ふたりたかった