1. レール歌詞

「レール」の歌詞 HY

2009/11/10 リリース
文字サイズ
よみがな
hidden
みちびかれた線路せんろ沿って ぼくはひたすらはしってきた
素敵すてきおもつくってきたけど・・・
いつのかそれをにしたとき おもいとはちがうものにならないように

不安ふあんしたくなるかもしれないが このままここにいちゃいけないよね
いいかせるように何度なんどかえした 自分じぶんしんじてそのレールをひいて

ひとにはそれぞれのかたがある しあわせの基準きじゅんなんてどこにもないさ
かたちのないあいだからこそ むねおくとどけられるのさ
なんにもなくたっていいから あなたのおもいを

もしもこの世界せかいぼくなにかをのこせるなら どこかで必要ひつようとしてくれるのなら
出来できことからでいいさ 一歩踏いっぽふしてみようか すこしずつかがやはじめる

旅立たびだ自分じぶん見送みおくるよ ありがとう キミのことわすれはしないさ
やがてときち それをにしたとき 今度こんどだれかのためにけてあげよう

あなたにしかせない そのやさしさを

なにかにわれるように毎日まいにちぎてくよ でも些細ささいなことでしあわせをかんじられたんだ
きっとそれがこの世界せかいすべてを あざやかにいろどっているんだ
きっとそれがこの世界せかいすべてを 力強ちからづようごかしているんだ
きみ笑顔えがお

あなたとともにこの時代じだいいてくよ 一人ひとりじゃなく
そのさきにはなにけるのか きっといつかそこでおいしましょう

いまだからこそすすもう いまだから

とおぎてくだけだった とおくのあのまち今度こんどはあなたのレールをひいて