「告白」の歌詞 HY

2010/1/27 リリース
文字サイズ
よみがな
hidden
突然とつぜん ぼくまえあらわれたはる すべてをやさししくつつ
それと気付きづくまで 時間じかんはかからないよ あたまなかはあなたばかり

いつから片思かたおもいなんだろう どうやってつたえればいいんだろう
どんなにきかも把握はあくできないままで ねむれぬよるはあなたのゆめていたい

あなたにこの気持きもちをつたえるために えらんだ言葉ことば
精一杯せいいっぱい気持きもちをめて ずっとあなたのこときだった

気持きもちをつたえるには電話でんわじゃなくて メールでもなく もちろんあなたのまえ
幾度いくどとなく こころ準備じゅんびをするけど きずつくことなによりもこわ

大切たいせつにしてきたおもいは のない わたどりのように
彷徨さまよってそのとびらひらいてこのこころいまならつたえきれるかな?

こいという魔法まほうにかけられて ぼくこころふゆがほらとけだした
そこにあなたをおもうだけのたねいた きれいなはなくといいな

どんなにおもいをつのらせても つたえなきゃ意味いみがない
こたえがすべてじゃなくて 自分じぶん気持きもちにこたえて たしかめて まえすすもう

あなたにこの気持きもちをつたえるために えらんだ言葉ことば
まえではなにえなくて こんなにあなたがきなのに

気持きもちが言{葉ことばえるとき なぜかなみだがこぼれてしまうんだろう
あのからあたためてたおもいを いま ぼくはあなたに告白こくはくをするよ