1. 少年歌詞

「少年」の歌詞 HY

2010/1/27 リリース
作詞
Hideyuki Shinzato
作曲
Hideyuki Shinzato
文字サイズ
よみがな
hidden
いくつものおもいをこころめていた
おもつづけていればどちらかがわれるようながした
なんで なんで まどうつなみだ少年しょうねん
それでもぼくがやらなきゃ駄目だめなんだ

何故なぜこんなにおびえながらはなしてるの
過去かこ出来事できごとなどわすれてしまえ
そうしなきゃうそうえうそかさねてせなくなる
そんなわけにはいかないんだ

ぼくあいされているのかなとおもときがある
いま何故なぜだかさみしかったことしかおもいだせないよ

あらしまえしずけさが ぼくためすかのように
それなら真正面まっょうめんからあたってかんじてこうぜ

いくつものおもいをこころめていた
ひとつふたつんで 平気へいきかおして大丈夫だいじょうぶ
これがぼくあたえられた試練しれんなのか けるもんか
この宇宙うちゅうくらべたらぼくなやみなんてちっちゃい

なやみなんてちっちゃ

おくれるな いてなんていないで ってなんていないで
ぼく理想りそうは あーでこーでとかんがえたはず

きみあいされているようだねとおもときがある
ちがかたちだれにだって おなじぐらいのつらさがあるのに

こんなぼくなんかにやさしくしないで いまにもなみだがこぼれそうだ
でもここにいるみんなこそがぼくささえなんだ

こころめた少年しょうねんかうさきまった
げもかくれもしないよ こたえはあとかりえるまで

あらしまえしずけさがぼくためすかのように
それなら真正面まっょうめんからあたって けるもんか