「帰り道」の歌詞 HY

2010/1/27 リリース
作詞
Yuhei Miyazato,Izumi Nakasone
作曲
Yuhei Miyazato,Izumi Nakasone
文字サイズ
よみがな
hidden
いつものかえみち まないあめやさしいメロディーがぼくつつ
なつかしさにすこしよいしれてきみ
わらない いつものきみだった

あのときぼくはもうなにえなくなっていて
わらぼくきみのいない日々ひびさみしさをまぎらわす
まえいてあるくけどなんだかぎこちなくて
かえってきみさがすけど もうぼく一人ひとり

もどれないあのころ二人ふたりには いまならばわかることもあるのに

のあたる夕暮ゆうぐれに 何度なんどおなはなしして
かたった二人ふたりゆめせることなくつづける

きっとまた運命うんめいがあるのなら わらきみ出会であえるるはず

いつからだろうきみおもいに こたえられずつめたいぼく
って気持きもちをえない自分じぶんぼくらを過去かこえてしまったんだ

最後さいごってたね きみ気持きもちを ひとつの言葉ことばこたえられないぼく
サヨナラもれずっていった あのよるぼくらはまった

きみはなれる最後さいごときまでぼくきみへの気持きもちに気付きづかない もうもどらない
気付きづいたときには姿すがたはなく ずっとささえてくれたきみおもいだして たまらなくさみしくなった

「ごめんね」ってえないあのときぼくいまでもずっとずっとまってえない
いまならとはけっしてわないけど きみにありがとうってえるように

いつものかえみち わたそらやさしいメロディーがぼくつつ
あたらしいかぜかれぼくあるした
きみはなしたゆめかって