「弱虫」の歌詞 HY

2004/7/14 リリース
作詞
Hideyuki Shinzato
作曲
Hideyuki Shinzato
文字サイズ
よみがな
hidden
いつものぼくがまた今日きょう ときまかせてた
よろこびもなくかなしみもなく
見上みあげたそらはいつもちがって
どうしていいのかからない
でも どうにかしなくちゃってかっていた
いまさぁ、ほらごらんよまえ現実げんじつ

僕達ぼくたちいま なんのために
だれもがおもったそのこたえを
つけなきゃ どんな場所ばしょでも
気付きづかなきゃ きてる意味いみ

いつのあめんだの?と
気付きづかぬうちに にじかったの?と
しんじることからすべてはわる
かえとき何度なんども みんなのおもいをおとせて

弱虫よわむしだってわれたって
ぼくをそらさずまえいて
くやしかったあのおもいをかえしたくはない

ひとりでなやんじゃいけないの?
ひとりでえなきゃいけないこと
自分じぶんけちゃおもいはとどかない
なみだこころめて

あのゆめひかりすべてをらす
かならずある みんなのこころなかにきっと
すべてのおもいをおとせて

弱虫よわむしだってわれたって
ぼくをそらさずまえいて
くやしかったあのおもいをかえしたくはない

明日あすったってきたって
まってちゃなにわらない いま さぁ