「風」の歌詞 HY

2012/2/11 リリース
作詞
Izumi Nakasone
作曲
Izumi Nakasone
文字サイズ
よみがな
hidden
いくつになっても グチばかり
格好かっこうばかりつけて ただ馬鹿ばか
自分じぶんとは正反対せいはんたいきみ
うらやましいとおもうがえない

れている そよかぜぼくからだげて
かっている すすみたい 自分じぶんため今度こんどこそわるんだ

いくつになっても くちばかり
あれこれと理由りゆうつけてけてげる
こころいたむけれど
ぼくぼくきみきみ
結局一けっきょくひとつにはなれない

れてみる そのはだあたたかいぬくもり わらない
キレイなと そのこころ ぼくとなりなにをずっとてきたの

おこったり きずつけたり ねたんでばかりの自分じぶん
素直すなおだれかをめてあげたり
素直すなおきみきしめたい

れている そよかぜぼくからだげて
かっている すすみたい 自分じぶんため今度こんどこそ

遅くない だれだって その『気付きづき』のはこけて
まずはとびらこうの君へ“ありがとう”と“ごめんね”の一歩いっぽ はじめから

そよかぜが そよかぜ