「0453」の歌詞 HY

2008/4/16 リリース
文字サイズ
よみがな
hidden
ぼくらでれたこのおおきなつばさこう
自由じゆうにあのそらばたくとりのように
いつかゆめがほら いままえひろがる
うしなうものなんてないさ 毎日まいにちがそう たびはじまり

予想よそうもしない現実げんじつめるだけのちからがないのに
かいすすんでいたあの
何度なんどころんで涙流なみだながしたあのころのおかげで
つよくあるためったこの自信じしん

あふれるおもいとつの不安ふあんをかきぜて
あたらしい場所ばしょさがしにはねひろ大空おおぞら

ぼくらをれてゆくかぜ くもけてそのさき
ってるだけじゃおくれちゃうよ そこらじゅうにいているゆめつかんで
自分じぶん明日あしたヘダイブして すべてをかてにまたある

どんなにすすもうとしても
おもうようにいかないもあるさ
びついたあしくずれるのをただつだけ
のしかかる重圧じゅうあつ無理むりして気負きおってはいないか?
あせことなんてないさ そうだろう?

渦巻うずまときなか ゆめえがくこともわすれて
きる気力きりょくさえもなくげやりなその日々ひび
ひがんでいてもなにはじまらないよ
自分じぶんために さぁがれ

つづける どこまでも ゆめのカケラにぎりしめ
ちはだかるかべ今日きょうもこうしてうたつづけるよ

つづける どこまでも ゆめのカケラにぎりしめ
ちはだかるかべ今日きょうもこうしてうたつづけるよ

ぼくらがあるくそのさきなにけるとしても
やまあリたにありなんて承知しょうち
今日きょうわらず自分じぶんみちつくってちが景色けしきながめよう
たびはじまったばかりなのです

すべてをかてにまたあるきだす