「HeyBo」の歌詞 HY

2004/7/14 リリース
作詞
Hideyuki Shinzato
作曲
Hideyuki Shinzato
文字サイズ
よみがな
hidden
まった時計とけいが なぜかぼくなにかをつたえようと
こんなぼくなのに『もう一度いちど』とチャンスをあげるかのように
あいするひと裏切うらぎった あなたのきずどうすれば
そのおもいをぼくはキミにどうすること出来できない

雨降あめふつづくよ つめたい
そのあめぼく
あのころもどせるのならば簡単かんたん

いちばんちかくにいたはずのぼくなのに
いちばんキミの事知ことしっていたはずなのに
なにりないかだってわかっていたキミの笑顔えがおれば
それなのにぼく大事だいじなものをくしていた

なぜかさすの つめたい
そのいたかった過去かこきずって
いつかはむだろうなんておもっていた

えない言葉ことばこころにしまっていたって いつもだまって
今日きょうひろがる星空ほしぞらだけにしかつたえられないのかな

不思議ふしぎだねこんなにもひろ世界せかいなか
キミと出会であえたのに
ぼくこわれそうなあいげていた

えない言葉ことばこころまっていたって いつもだまって
あやまちのまえ気付きづいてよ きっとむねいたんだでしょ
それなのにどうしてキミはぼくきしめてくれたの

そんな自分じぶんきらいだ 大嫌だいきらいだ