1. Street Story歌詞

「Street Story」の歌詞 HY

2003/4/16 リリース
作詞
TUN
作曲
Hideyuki Shinzato,TUN
文字サイズ
よみがな
hidden
冬春夏ふゆはるなつ
ときというすべてのかなめたずに
そう けたあの場所ばしょ姿形変すがたかたちか
脳裏のうりのみの場所ばしょ
あのときながしたなみだささって
きずげた軌跡きせき
つねこころかてとなり
かたりにかたくせないほどのメモリー
れのあめ
ことなる表情ひょうじょうみせるいつもの路上ろじょう
いつもけばあの場所ばしょがあった
うしろからささえてくれるなにかがあった

ただ1つ、ただ1つ
このむねのこるものはひかりだけ
つよ根付ねづのように
この場所ばしょでこの場所ばしょうたうだけ

ひかりつつむこの場所ばしょ
このうたはなとなり
さえぎるものなどなにもなく
このそらにこのおとひび

夕暮ゆうぐれにあかまるまち
幾度いくどとなくひびかせたおと壮大そうだい
どこまでもとどきそうな
んでいきそうな
夕暮ゆうぐれのそらした
ぼくらはぼくらだけのおとした
まるひと
ってゆくひと
そんなのはそこらじゅうでありふれたはなし
ようはそのなにのこすか
またそのたいきたい
わったあとにその言葉ことばきたい
だから今日きょうそらした
ぼくらはぼくらだけのおとした

ただ1ひとつ、ただ1ひと
このむねのこるものはひかりだけ
つよ根付ねづのように
この場所ばしょでこの場所ばしょうたうだけ

ひかりつつむこの場所ばしょ
このうたはなとなり
さえぎるものなどなにもなく
このそらにこのおとひび

いつかまた このうたがこの場所ばしょ
ひびくように・・・
すべてのおもいをめて
どこまでもとどくように・・・

ひかりつつむこの場所ばしょ
このうたはなとなり
さえぎるものなどなにもなく
このそらにこのおとひび

ひかりつつむこの場所ばしょ
このうたはなとなり
さえぎるものなどなにもなく
このそらにこのおとひび