「Super Positive」の歌詞 HY

2010/1/27 リリース
文字サイズ
よみがな
hidden
早足はやあしまちある人込ひとごみにながされないように
まぶしいほどひかる show window るべき未来みらいしめすように

ビルの隙間すきまには やみがそのとき
泥沼どろぬまのようにふかく それもぼくらが未来みらいなのかな

どしゃりのあめすべてをあらながして いき出来できないほどに
だけどそれがだれかのなみだなら すぐにくから わらってわらって
そう ぼくたかったのはそのかお smile smile
笑顔えがお素敵すてきなあなたみたいにぼくはなりたい

さびしいけどこんな世界せかいだからさ なにもかもがすべてよくあるはなしになった
出口でぐちのない迷路めいろなかうしきであるいてるように

稲妻いなずまがわめくようにそれは こころ静寂せいじゃくいてひび悲鳴ひめい
ブラウンかん今日きょうぼくこころを とんでもないとこへとれてく

しあわせをつづけてる 僕達ぼくたちには到底とうていわからない
そこらじゅうにころがっているのに 気付きづかずにひがなげいてなげいて
そうすべ自分次第じぶんしだいひろがる f l y fly
今日きょうひかりやみあいだで そのいたみをわら

ふとしたとき気付きづく あのころはいつだってわらっていたような
もれかけていた記憶きおく いつわりだらけの現実いまくだ

だれらないこころうみで またおぼれてこたえをさがしている
だけどそれはひとつだけではなく 最後さいごはいつもひとり 自分じぶんしんじて
ひとりひとり世界せかい今日きょうすこしずつひろがりをせて
何故なぜむねおどりだすのは かさなり奇跡きせき夢見ゆめみ夢見ゆめみ

ぼくむねからちてしずくは slow slow
波紋はもん希望きぼうとなり ひろがる きみつながれ

あいつかもう あいうたうたおう
ゆめつかもう かさなり奇跡きせき