「桜、咲いたよ」の歌詞 Hey!Say!JUMP

2015/1/1 リリース
作詞
作田雅弥/ラップ詞:有岡大貴
作曲
作田雅弥
文字サイズ
よみがな
hidden
ちいさなえきのホーム さくらえるベンチ
あかるくきみ せま発車はっしゃ時刻じこく

えっと…えっと…つたえたいことは
えっと…えっと…やまほどある
くちからるのはくだらない話題わだいばかりさ

きみ笑顔えがおがお
っていたつもりなのに
いまここで「じゃあね」っていうかお
どうしてもれないままで…

あこがれの都会とかい午後ごご 一人ひとりべるランチ
毎日まいにち深夜しんや残業ざんぎょう 最終さいしゅう列車れっしゃ

えっと…えっと…「心配しんぱいしないで」
えっと…えっと…「大丈夫だいじょうぶさ」
なぜだろう きみにはこえていないがした

えない日々ひびることを
こわがってばかりいたけど
よろこぶべきか いつのにか
つよ自分じぶんれていた

わすれたくてもすべてがきみ連想れんそう
かきためなが二人ふたりのエンドロール
きみ経路けいろ ぼく回路かいろ きみかえろうとしたこの感情かんじょう

いつもちかくでささえてくれた
はなれて気付きづきみ心地ここちよさ
かおげて てたSame Day
つらなるチェリーブラッサム

はるいま ぼく
灰色はいいろのこのまちにも
がくらむほど さくらいたよ
なみだがこぼれてきた

きみ笑顔えがおがお
だれよりもっていたのに
とおくのまちきみがどんなかおしているかなんて…

ぼくはこれっぽっちもらない