「朱ノ鷺」の歌詞 Hilcrhyme

2011/9/7 リリース
文字サイズ
よみがな
hidden
午前2時ごぜんにじ ショウケース
地下深ちかふかおおトリがうたいだす
ヘッズは少数しょうすう だがびた熱気ねっき
うかわれるか
地下深ちかふかくのはこさながらとりかご
いつかとう
さだめた方角ほうがく びる
いまのうちによくとけ

きざんできたきるあかし
いき宿やどたましい
自分じぶんため毎晩毎晩まいばんまいばん
ひらくガイダンス れぬ採算さいさん
だが気付きづいたそれこそが財産ざいさん
3段飛さんだんとばしでのぼ階段かいだん
だれ事無ことないその景色けしき
たくて…

ばたきつづけこんなところまで
いつのにか
はるとおくにえたあの場所ばしょいま
おれ

かかってきなさい 生意気なまいき態度たいど
へんないいがかりにへんなしがらみ
すべこわして 自由じゆう
おれたちがたかべた理由りゆう
ませ ゆめてみるもんじゃなく
きてみるものさ
わたしはこうしたいとねがわたしはこうしたいとえがき」
ならそうしろいますぐ

つばさ れても こころれない
それがれては何処どこへもべない
my mindはおかせない だれにも
かた意志持いしも自分じぶんためにと
むかし自分じぶんよりいま自分じぶんきさ
むねってえる
ぶか相棒あいぼう さあ今日きょうもここまでと
めずどこまでも

ばたきつづけこんなところまで
いつのにか
はるとおくにえたあの場所ばしょいま
おれ

少数しょうすうのhate 多数たすうのsupport
ありがとう なにがあろうと
しんじてくれるものがいるから
今日きょう言葉ことばがほとばしる
なぁ
えらばれたもののみのステージ
つばさにはいていブレーキ
とくとろ この背中せなか
歴史れきし1いちページを 今描いまえがかん

ばたきつづけこんなところまで
いつのにか
はるとおくにえたあの場所ばしょいま
おれ

ばたきつづけこんなところまでた いつのにか
その血絶ちたやさぬようあけとり二羽にわ った