1. 蛍歌詞

「蛍」の歌詞 Hilcrhyme

2012/6/27 リリース
文字サイズ
よみがな
hidden
ユラユラれる光見ひかりみわらきみがいる
ほたるもうすこしだけあわはかならめいていて

いそがしい毎日まいにちおぼ
あのころおれたちはどこへ
すこつかれたかおきみ
れない生活せいかつ 戸惑とまど日々ひび
ねぇどうしたの?なんでもない
そうってまどそとてばかり
気付きづけばもうはるはすぐわり
三回目さんかいめなつ

ことがないときみってたね
みだなつよるひかりのページェント
また無邪気むじゃきわらきみたいから
さぁれてこうとっておきのあの場所ばしょ

ユラユラれる光見ひかりみわらきみがいる
ほたるもうすこしだけあわはかならめいていて

はじめてたこの光景こうけい
ほらおもとしてっていこう
のこ記憶きおく記録きろく メモリー
このままときまってもいい
まるで二人ふたりみちびくように
出来できひかりみちとお
れてかれるほたるれに
辿たどいたおかうえ

かりにつつまれみみますと
ほらこえて虫達むしたちのコーラスも
ずっとここにいたいね いつまでも
このまま二人寄ふたりよってあさむかえよう

ユラユラれる光見ひかりみわらきみがいる
ほたるもうすこしだけあわはかならめいていて

Fireflies dance in the sky
Slowly, slowly
一時ひとときみじかくてはかないのち
Fireflies dance in the sky
Slowly and slowly
なつおとずれをげるように

子供こどもころ毎日まいにちのようにてた
つかまえてはそのひかりにぎってた
またよう 蛍舞ほたるまうこの時期じき
ちか無数むすう灯火ともしび

ユラユラれる光見ひかりみわらきみがいる
ほたるもうすこしだけあわはかならめいていて