「Shampoo」の歌詞 Hilcrhyme

2010/11/24 リリース
文字サイズ
よみがな
hidden
そのれたかおりをぐとおも
わすれてしまわないように
Shampoo かおる まるでフレグランス

まただれかとすれちが
かおるかお不意ふい無意識辿むいしきたど過去かこ
いろせたそのヴィジョンに
おもしたいの?したくないの?
自問自答じもんじとう
香水こうすいよりも強烈きょうれつのこはなあたま
いたくなるあなたに
あそこけば… ここあるいていれば…
もしかしてえるかもしれない

It's flash back のこるジレンマは
remember that days
本当ほんとはもうしてぇんだ
Try again ためすデリート そう何回なんかい
でも何故なぜこのファイルくなんないの?
ちょうど出会であった季節きせつころ
あなたはった かおりだけのこ
部屋へや、トイレ、風呂場ふろばさがした
だれもいないいえにただいま

そのれたかおりをぐと
おもわすれてしまいたいのに
わらぬもの いま使つかつづけることはつらいけど
そのれたかおりをぐとおも
わすれてしまわないように
Shampoo かおる まるでフレグランス

ねぇ、
ガラスりのバスの湯気ゆげのむこう
ずかしくてれないうえこう
ながながいそのれたかみはまるで天女てんにょ
よこおれすこしだけ演奏えんそう
できない直視ちょくし れないぼく
そっとむかえる翌日よくひ
あさのコーヒー したら
つのは残酷ざんこくほどとお距離きょり

おなじもの使つかしたシャンプー
きみちかくにいるがした
らしたらした ah
おれたしたかおり それもいま過去かこ
でもはなれないはなせない すで
おれにもかせないなら
いっそこのままで

そのれたかおりをぐと
おもわすれてしまいたいのに
わらぬもの いま使つかつづけることはつらいけど
そのれたかおりをぐとおも
わすれてしまわないように
Shampoo かおる まるでフレグランス

そのれたかおりをぐと
おもわすれてしまいたいのに
わらぬもの いま使つかつづけることはつらいけど
そのれたかおりをぐとおも
わすれてしまわないように
Shampoo かおる まるでフレグランス