1. YUKIDOKE歌詞

「YUKIDOKE」の歌詞 Hilcrhyme

2015/2/24 リリース
文字サイズ
よみがな
hidden
校舎こうしゃまどそと ちてくゆきながめた
おれらしかいない駐車場走ちゅうしゃじょうはしまわっては
つめたいゆきあたたかくかんじてた
あか手腫てはらし 無我夢中むがむちゅう
きるまでつづけた遊戯ゆうぎ

こえないチャイム 永遠えいえんやす時間じかん
感覚かんかくのない 手足てあしふるわせて
このままずっとずっとこのときつづけばいい
しろ地面じめんのこ足跡あしあと

ゆきけておれたちははなれてくけど
ときもどせない
やがて桃色ももいろまるだろう
あのしたでまたおう

てはいけないもの いてはいけないこと
すべりたくて そのたび おこられて
くるまとかタバコとか大人おとな仕草しぐさ
なにもかもかっこよくえて真似まねをした

すべ共有きょうゆうした いたみもよろこびも
色褪いろあせない アルバムにのこってる
2人乗りの自転車じてんしゃでどこまでも
わだちのこしてけるがした

ゆきけておれたちははなれてくけど
ときもどせない
やがて桃色ももいろまるだろう
あのしたでまたおう

おれたちはうたう 歌詞かし意味いみなんて
わからないまま いしれていた

とおはなれた場所ばしょからきみおもう「けるな」と
おもす 一人座ひとりすわっていたしてくれたね

はやしずんでゆく ほらあっという
ゆき地平ちへいかくれるあわひかり
ゆっくりとあるいてくかえみち あといくつのわかれをしむよう