「ふたりぼっち」の歌詞 Hysteric Blue

1999/10/20 リリース
作詞
Tama,たくや
作曲
たくや
文字サイズ
よみがな
hidden
ゆめ途中とちゅうがつけば
らぬ
ずいぶんもう がおちて
げる気持きもちに
なみだがこぼれた
不意ふいにつまずけばさびしくて
なんでだろう、
なにわらないはずの
たされてたむね
いろあせたかげと...
おもえがいてた理想りそう
こころちがいで
くるままどからけるかぜ
カラッポのなか
そらにはしろ
ながれるくも
まちひとゴミも すべ
つつんでるようで
いまでも きみ
そばにいるような
そんながして
すこしだけ あつく
せつなくなった

逢引あいびきかえみち
ふたりぼっち
半歩はんぽずつとおざかるきみかた
おもしたように
かえ笑顔えがお
もう一度会いちどあえるとおもって
っておいた手紙てがみ
くるままどからてた
だれにも気付きづかれず
そっと...
そらには しろ
ながれるくも
まちひとゴミも すべ
つつんでるようで
「ボクらがずっと
はなれぬように」
そんな気持きもちも かぜとも
ぎてしまいそうで

そらには しろ
ながれるくも
とおくのまちさえも つよ
つなぎとめてるようで
いまでもきみ
そばにいるような
そんな気持きもちで
すこしだけ あつくせつなくて
こころだけのこしたまま
うつわる景色けしき
かみらす そよかぜ
きみこいしくさせた