「メモリー」の歌詞 Hysteric Blue

1999/4/1 リリース
文字サイズ
よみがな
hidden
やさしいかぜかれ
ゆめだけをいていたい
やわらかい空気くうきだけ
むねにしまっておきたい
まっすぐあるけず
太陽たいようつけたの
おしえられたほんには
なにひとつかけらさえ
つけられなかったけど…
ねむるときさえ
ごせないくらい
とおなみださえ
いろをつけたくて
なにかをさがした
つめたいかぜかれ
一人ひとりふるえてるとき
おとだけをいてたわ
ひかりかげつめて
まよってはしれず
くもったやみおく
姿すがたえなくても
かんじてる存在そんざい
かわいたのどうるおすの
よるおびえて
とりころ
ながしたなみださえ
いつかはかわくけど
一人ひとりじゃだめなの…

足跡残あしあとのこしてくの
"明日あすかならるわ
きっと…"
空回からまわりした
記憶きおくかぎ
めてねむらせた
指折ゆびおかぞえては
なにかをさがした
空回からまわりした
記憶きおくてて
ドアをひらくから
もっともっととおくで
つよくなりたかった