1. ラバーズ歌詞

「ラバーズ」の歌詞 スキャンダル ED Hysteric Blue

2015/3/1 リリース
文字サイズ
よみがな
hidden
かけめぐる 突然とつぜんすぎる出来事できごと
とめどなく のぼせたあたまからしろ湯気ゆげてた

言葉ことばなど もう意味いみもない戯言ざれごと
悪気わるぎはない...」なんてきたいのはおたがさまでしょ

秋風あきかぜすこせつなくて しゃがみ身体からだつつんで
ゆったりぎる時間じかんとも後悔こうかいいたみをすぬけがら

たとえばあんなに 間違まちがってた行為こういでも
どんなにやさしくされても ゆるせるはずなくても
それでもやっぱり そばかんじられてるなら
みずかってくなんて そんなこと出来できやしない

あのよる期待きたいはずれな約束やくそく
きりがない ちぼうけこれ以上いじょうバカにしないで...!

こんなはずじゃなかったなんて そんなふうなげかれたって
なにだれうらめばいいの? 解決かいけつするすべもしらないから

たとえば今更いまさら 間違まちがってた行為こういだと
そんなにやさしくされても ゆるせる隙間すきまもない
それでもこんなに そばかんじられているなら
くちいてもあげないなんて 出来できわけないじゃない

子供こども無邪気むじゃき可愛かわいいかもしれないけど
都合つごうのいいおもちゃだなんて おもわないでしいわ
それでもいまだに はなせない腕枕うでまくら
一番いちばんしあわせなんだと かんじさせられてしまう...