1. 好奇心歌詞

「好奇心」の歌詞 Hysteric Blue

2015/3/1 リリース
文字サイズ
よみがな
hidden
かなしい空色そらいろ さめた遊歩道ゆうほどう
けないはなびら 「わたしとおんなじだ。」

道草みちくさついでの かる好奇心こうきしん
せない傷跡きずあと なめてほしかった

本当ほんとうこいだとかんじていても
いつもなにかが邪魔じゃました
うらなどおりにいかない日々ひびに さよなら

あなたの大事だいじひと
わたしじゃないとしても
出来できるならもう1
そういうはもうなくて

あいしているがゆえ
むねさけびをいて
たと最後さいごたって
きだった」と ってやりたいの

いつものサイトを
なんとなくてる
れない電話でんわ
なんとなくしてる

「このごろ なんかくらくない?」
なんて馬鹿ばかみたいにかないで
じつのない会話かいわもど
いつでも…

あなたの大事だいじなものを
うばってげる瞬間しゅんかん
もどせない こころと
ゆめかずかぞえた

あいしているがゆえ
むねいたみをって
うわべだけでかえすようじゃ
わたしからはなにせない

本当ほんとうの"ひとり"はせま部屋へやなか
………ちぎれそう
みじかよろこすこしずつでも つなげて

あなたの大事だいじひと
わたしじゃないとしても
ねむれぬよるにサヨナラ
ひとりきりがかなしくて

うみたくて―

夜明よあまえ した
かさもささず はし
とおりで タクシー って
どこかとおれてって

だれらないはずの
彼方かなたえる 好奇心こうきしんだけは
えないから
あのいにゆく

かなしい空色そらいろ