1. 真昼の夕焼歌詞

「真昼の夕焼」の歌詞 Hysteric Blue

2015/3/1 リリース
作詞
たくや
作曲
ナオキ
文字サイズ
よみがな
hidden
かえすだけの時間じかん
つぎのシーンさえめてしまう
あきらめたはずの純情じゅんじょう
不意ふい瞬間しゅんかんます

いてくれたあののままの記憶きおく
そばにいるといないのじゃ根本的こんぽんてきちが

木枯こがらしにばされないように いつもよりせま歩幅ほはばある

ぽっかりといたむね なにりなくない
すこしずつあかくなる 真昼まひる夕焼ゆうやけ

できるならねむつづけたい
でも習慣しゅうかん邪魔じゃまをしてくる
やることがないのじゃなくて
やりたくないことだらけなだけ

いてくれたあののままの記憶きおく
そばにいるといないのじゃ根本的こんぽんてきちが
そんなことさえ…

予想外よそうがいつよ太陽たいよう 北風きたかぜばしてくれたの?

だれもいないオフィスで 雑仕ざつしごと片付かたづ
ふらふらとまち日曜にちよう夕暮ゆうぐれ

いてくれたあのりてたおも
むねにあふれえがいた 真昼まひる夕焼ゆうやけ