1. Fairy歌詞

「Fairy」の歌詞 Hysteric Blue

2015/3/1 リリース
文字サイズ
よみがな
hidden
まちれば まるでなに
かったかのようにながれて
そんななかだれにも気付きづかれないように
こっそりとなみだをのみこんだ
いくつもの出会であいの
よろこびとわかれのかなしさもかっていた
ありふれたくりかえしのなか
キミがいた時間じかんだけは 本物ほんものだった

さくらる…」
そんなおもいも なつればわすれてしまう
そんなふうに 季節きせつかぜ
れたはなびらをはこんで
あぁ はるかどお記憶きおく
あたまなか おどる

こわれそうなむねやさしすぎていている
純粋じゅんすいみどりいままで
つぶしてきたものおもした
かえ場所ばしょかったあたしに
「いつでもまたおいでよ」とつたえてくれた

あめって 全部ぜんぶながれて
そして かたまってしまえばいい
アスファルトが かわころには
あたらしいひかりがさしこむ
あぁ はるかどお記憶きおく
あたまなか おどる
いまでもなお いとしい
キミに 永遠えいえんあいを…

さくらる…」
そんなおもいも なつればわすれてしまう
そんなふうに 季節きせつかぜ
れたはなびらをはこんで
あぁ はるかどお記憶きおく
あたまなか おどる

あいしすぎる つみのない
天使てんしのねがおから
言葉ことばもなく「サヨウナラ」
こわゆめは おしまい
ひらけば そこには
あたらしい未来みらいがある