1. 15の夏歌詞

「15の夏」の歌詞 I WiSH

2005/3/24 リリース
文字サイズ
よみがな
hidden
なつ青空あおぞらひろがるとき なにかがはじまりそうな予感よかんがする
昨日きのうまでの不安ふあんなやみも たぶん勝手かって一人ひとりよがりだったネ

さがしてた自分自身じぶんじしん やりたいことわからない
ひとつのことにあつくなる かっこよさおしえて

わたしはここできている 神様教かみさまおしえてくれた
きっといつか大空おおぞらへと むねってさけんでやる
せみのごえこえる わたしもここではやきたいんだ
あせもかいて ホントのちからためしてみたいんだ
15じゅうごなつ

かたちえてしろくも いつのまにひざまでのびたなつくさ

だれ予想よそうつかないよ うごはじめたゆめ
無力むりょく無知むち昨日きのうまで 一歩いっぽずつすすもう

わたしはここでいている 神様助かみさまたすけてほしい
みちにはぐれたった一人ひとり 真夜中まよなかたびしているよ
くるくるまわるこの地球ほしおもたいものたくさんかかえている
わたしいま なにかにながされてがした
15じゅうごなつ

運命うんめいとかきっとどこかにあるんだろう
しんじてもしんじなくても 最後さいご自分じぶんめるよ

わたしはここでさけんでる 神様話かみさまはなしをしよう
しずかに今刻いまきざんでたしかな時間じかん足跡あしあと
おおきなゆめけろ あつ日差ひざしをつくるこの大地だいち
まだわたし自由じゆう孤独こどくのはざまでれている
15じゅうごなつ