「ロマンチスタ」の歌詞 IHL

2008/4/30 リリース
文字サイズ
よみがな
hidden
こののためにきてたんだと
おもえる瞬間しゅんかんはいつだってそう
きみとなりわらっていたんだ
いまさらだけど気付きづいてしまった
いえいしくるまもない
ヴィトンの財布さいふだってってやれないけど
おもいはまえにあるぜ
そんなぼくについててくれるかい?

あし階段かいだんのぼって
息弾いきはずませはしぼく
Ahアー このままてまでついてくと
笑顔えがおはなきつくから
ぼくはなんだかグッときたよ
それきみはね またわらうから

僕達ぼくたち主役しゅやくのふたり
ほどけないようにつな
あきれるほどゆめかい
百年駆ひゃくねんかめぐるストーリー
ずっとあいっていたい
いつもいてわらっていたい
ありのままの気持きもうた
ロマンチスタぼくらふたりのストーリー

今思いまおもえばぼくらのストーリーは
あのしまきみなけりゃなかった
真夏まなつゆきのような
きみ突然とつぜんなみだにハッとしたんだ
ひとりになりたくてていた
きみのそばにたいとおもってさ
ウザイくらいまれたまち
つな案内あんないしたっけな
明日あすになれはきみかえるから
なま全開ぜんかいつたえた
かえるなずっときみたい」

あし階段かいだんのぼって
大人おとなにもなってたけど
Ahアー 世界せかい時々悲ときどきかなしくて
きみまよもあるだろう
そのとききみみちびける
つよくてわらえるうたうたうよ
(たまにケンカもいしたっていいぜ)
(その都度仲直つどなかなおりすれば)

あのきみ出会であわなければ
どんなぼくだったろう?
いまきみまち
れない歌歌うたうたぼく
オフィスガールのきみ
き?とけば大嫌だいきらいとわら
きつくきみにまたうた
ひとりわらってごすくらいなら
ふたりなみだらしていたい

あし階段かいだんのぼって
息弾いきはずませはしぼく
Ahアー このままわらないでいてと
かえればいつのにか
二組ふたくみつよ足跡あしあと
ありがとう このままどこまでこうか

僕達ぼくたち出会であったキセキ
わすれないようにつな
あきらめずにゆめかい
百年駆ひゃくねんかめぐるストーリー
ぎゅっといてつかんでいたい
このさき景色けしきたい
あたらしいいのちとも
ロマンチスタぼくらふたりのストーリー