1. 夏祭り歌詞

「夏祭り」の歌詞 INFINITY 16

2013/6/12 リリース
作詞
破矢ジンタ
作曲
破矢ジンタ
文字サイズ
よみがな
hidden
きみがいたなつ
とおゆめなか
そらえてった
花火はなび

きみかみかおりはじけた
浴衣姿ゆかたすがたがまぶしすぎて
まつりのよるむねさわいだよ
はぐれそうなひとごみのなか
「はなれないで」しかけた
ポケットにれてにぎりしめていた

きみがいたなつ
とおゆめなか
そらえてった
花火はなび

子供こどもみたい金魚きんぎょすくいに
夢中むちゅうになってそでがぬれてる
無邪気むじゃき横顔よこがおがとても可愛かわいいくて
きみきな綿菓子わたがしって
御機嫌ごきげんだけど すこむかうに
友達ともだちつけて はなれてあるいた

きみがいたなつ
とおゆめなか
そらえてった
花火はなび

神社じんじゃなか 石段いしだんすわ
ボヤーッとしたやみなか
ざわめきがすことおこえた
線香花火せんこうはなびマッチをつけて
いろんなことはなしたけれど
きだってことえなかった

きみがいたなつ
とおゆめなか
そらえてった
花火はなび

きみがいたなつ
とおゆめなか
そらえてった
花火はなび