1. DEPARTURES歌詞

「DEPARTURES」の歌詞 INFINITY 16

2012/12/5 リリース
作詞
小室哲哉
作曲
小室哲哉
文字サイズ
よみがな
hidden
ずっとせたままの 写真しゃしんての二人ふたり
笑顔えがおだけは いまかがやいている
いつのからほそながみちはじまる
出発しゅっぱつはなぜか かぜつよくて
やさしさもわがままも ぬくもりもさびしさも
おもいやりもすべてを 全部ぜんぶあずけた

どこまでもかぎりなく りつもるゆきとあなたへのおも
すこしでもつたえたくて とどけたくてそばにいてほしくて
こごえるわせも 出来できないまま明日あしたさがしてる
いつだっておもをつくるときには あなたと二人ふたりがいい(まらないなみだが)

これはなみだなんかじゃない おれ絶対ぜったいいたりしない
このがいつかるってこと出会であったときからっていた おたが
さよならわずわらっていたい おれ絶対ぜったいいたりしない
ずっと一緒いっしょごしたおまえとのおもえたりしない

ったことがないね ゆきあそびたいね
いたくてえなくて あこがれている
よるがやけにながくて ふゆのせいかもしれない
だけどはるあかるく ざしびたい

永遠えいえんつづみち それはあなたへのおもいがきっと
りつもるゆきとともに ふかつよ二人ふたりささえていた(まらないなみだが)

これはなみだなんかじゃない おれ絶対ぜったいいたりしない
このがいつかるってこと出会であったときからっていた おたが
さよならわずわらっていたい おれ絶対ぜったいいたりしない
ずっと一緒いっしょごしたおまえとのおもえたりしない

はなれてはじめてったよるさむさとさびしさとおまえのやさしさ
いまさら 身勝手みがってすぎるおれさ だけどおまえなしじゃ無理むりなのさ
こんな気持きもちははじめてなのさ あい意味いみおしえてくれたのは
たったひとり おまえだけさ おまえだけさ

前髪まえがみびたね おなじくらいになった
左利ひだりききもれたし 風邪かぜなおった
あいゆめ邪魔じゃまする ゆめあいつける
やさしさがあいさがして あなたがわたしえらんでくれたから

どこまでもかぎりなく りつもるゆきとあなたへのおも
すこしでもつたえたくて とどけたくてそばにいてほしくて
こごえるわせも 出来できないまま明日あしたさがしてる
いつだっておもをつくるときには あなたと二人ふたりがいい