「100万光年の彼方」の歌詞 INFIX

1994/6/13 リリース
作詞
田村直美
作曲
石川寛門
文字サイズ
よみがな
hidden
かぞえきれないほし
かぜのないそら
おもかさねた
ねがいかなうとき
瞳閉ひとみとじて あてのない
旅人たびびとのように
地図ちずもないまま
あなたの幻探まぼろしさが
ったゆめしばられて
素直すなおになれなかった
昨日きのうまでの My Heart
100万光年ひゃくまんこうねん彼方かなた
あなたに出会であうため
言葉ことばにもならない
いのりをこめて
ひかりなか微笑ほほえ
とおの Day Dream
はかないゆめだから
まもつづけていたい
どこまでけば
かなしみをいしきざまれた
とお伝説でんせつ
めること
出来できるのか
てしないとき砂漠さばくには
められないおもいが
さまよいつづける
100万光年ひゃくまんこうねん彼方かなた
しんつづけてきた
一粒ひとつぶなみだせられて
ふるえるこころ あいさが
わらない Day Dream
うばゆめなど
しくはないから

100万光年ひゃくまんこうねん彼方かなた
あなたに出会であうため
言葉ことばにもならない
いのりをこめて
ひかりなか微笑ほほえ
とおの Day Dream
はかないゆめだから
まもつづけていたい
100万光年ひゃくまんこうねん彼方かなた
しんつづけてきた
一粒ひとつぶなみだせられて
ふるえるこころ あいさが
わらない Day Dream
うばゆめなど
しくはないから