「サヨナラ」の歌詞 INORAN

2010/3/10 リリース
文字サイズ
よみがな
hidden
かなしむうみあふれるさがし
あこがおもねむるとき 永遠とわふかつづ夢焦ゆめこがれ

予感よかんはそう かんじていた
つないでいた指先ゆびさきぬくもりだけ えずにいた

サヨナラ げて微笑わらった わすれてしまえばいい?
アイシテ でていて どうかめないで
サヨナラ れたほほには なにうつせばいい?
あいしたあかし もしかなうのなら いたみをって
いますべてをうばって

辿たどけないいたねがい ふたり出逢であ
もろはかなれている はるかとお陽炎かげろうのように

時間じかんだけを めてゆく
こえない闇色やみいろ記憶きおくだけりにした

サヨナラ げて微笑わらった わすれてしまえばいい?
アイシテ でていて どうかめないで
サヨナラ れたほほには なにうつせばいい?
あいしたあかし もしかなうのなら いたみをって

あめがすべてを あらながすとき
あなたにあいそそぐように
わすれたかぜ行方ゆくえ かさねたおもいがぶのは何故なぜ?

予感よかんはそう かんじていた
つないでいた指先ゆびさきぬくもりだけ えずにいた

サヨナラ げて微笑わらった わすれてしまえばいい?
アイシテ でていて どうかめないで
サヨナラ れたほほには なにうつせばいい?
あいしたあかし もしかなうのなら いたみをって