1. 砂時計歌詞

「砂時計」の歌詞 In 197666

2013/4/3 リリース
作詞
西勇輔
作曲
In 197666
文字サイズ
よみがな
hidden
砂時計すなどけいなにゆかいてかんがえる
(孤独こどくした3分間ぷんかん)
ながちるすなおとがやけにみみ
(鼓膜揺こまくゆらす ふかつたう)

「She's gone...She's gone...」
かえすばかりの台詞せりふはもう

時間じかんがもういや
すこしで
Babe, give me a time that I think it.
ながちるすなおと
途切とぎれてしまうそのまえ

孤独こどくした3分間ぷんかんぼく
何百通なんびゃくとおりのこたえをもと
思考拒否しこうきょひ脳回路のうかいろふるたせ
ただしさをもとつづけていた
「サヨナラ」 横倒よこだおしにして
ときまるのを
さかさにすりゃすべすなとも
もともどるとおもってたんだ

「She's gone...She's gone...」
めること出来できない警告音けいこくおん

時間じかんがもういや
すこしで
Babe, give me a time that I think it.
ながちるすなおと
途切とぎれてしまうそのまえ

May I close my eyes?
I can not make that the answer like a perfect what I need.
時間じかんがもういや
すこしで
Babe, give me a time that I think it.
砂時計すなどけいしめすのは
のこ時間じかんではかった
どれだけのあい見過みすごして
しまっていたのかを
おしえてくれていた