1. BouQuet歌詞

「BouQuet」の歌詞 In 197666

2014/4/30 リリース
作詞
西勇輔
作曲
In 197666
文字サイズ
よみがな
hidden
すべてがいとしくて すべてがいとしくて

からわせた くちびる
鏡越かがみごしに背中せなか

たしかめさせた じたくちびる
期待通きたいとおりにうご指先ゆびさき

はなくすぐあまかおりに
永遠えいえんいきひそめた

なにらない時間じかんだけが
たばねたセツナえずにいても
どうしてまだつづけているの?

すべてがいとしくて すべてがいとしくて
れるだけかんじていた
すべてがいとしくて
まらないおもいをつつんで

その微笑ほほえんだ えるくちびる
嘘付うそつときのいつものくせ

なにわない 時間じかんだけが
かさねたセツナしまわずにいても
どうしてまだつづけているの?

すべてがいとしくて すべてがいとしくて
このままでもいとおもえた
すべてがいとしくて
この場所ばしょにアナタがるから

いて わらって ごす日々ひび
コレ以上何いじょうなにらない
だけどひとつだけ約束やくそくして
きみもとめるそのときそば
そばいて

こころもとままに アナタにおぼれてしまえば
たばねたセツナけるのを められないから
すべてがいとしくて すべてがいとしくて
自分じぶんさえもくしていた
すべてがいとしくて
いまアナタのすべてがしくて