1. 何も言えなくて ~WINTER VERSION~歌詞

「何も言えなくて ~WINTER VERSION~」の歌詞 J-WALK

1991/12/16 リリース
作詞
知久光康
作曲
中村耕一
文字サイズ
よみがな
hidden
綺麗きれいゆびしてたんだね らなかったよ
となりにいつも いたなんて しんじられないのさ
こんなに素敵すてきなレディがおれ っててくれたのに
“どんななやみでも けて” そうってくれたのに

ときがいつか 二人ふたりをまた
はじめてった あののようにみちびくのなら
二人ふたりしてきることの 意味いみをあきらめずに
かたうこと つとめることを ちかうつもりさ

わたしにはスタートだったの あなたにはゴールでも”
涙浮なみだうかべたきみひとみ
なにえなくて ただ“メリークリスマス…”

もう二度にどわないほうが いいとわれた
やっとわかったことがあるんだ づくのがおそいけど
世界中せかいじゅうなやみ ひとりで背負せおってたあのころ
おれ背中せなかはなきみおれよりつらかったのさ

ときがいつか 二人ふたりをまた
はじめてった あののようにみちびくのなら
みずのように 空気くうきのように 意味いみわすれずに
あたりまえの あいなどないと こころきざもう

まどをこすって ゆきつめるきみかたはもうけない
サンタクロースに なれなかったね
背中せなかにそっと “さよなら…”