1. 真夜中のプレステージ歌詞

「真夜中のプレステージ」の歌詞 J-WALK

1989/4/8 リリース
作詞
トシスミカワ
作曲
中村耕一
文字サイズ
よみがな
hidden
たった ひとつだけの
ほこりのために
あらしまちはし俺達おれたち
やみかくされた
こたえをさがして
ちいさなほのおあたためながら
げたこぶし
いつもむねきしめ
いくねむれない よるひと
ふるえたのだろう
だけど おとこなら
けっしてわすれない
ちかいと
真夜中まよなかのプレステージ
それが はるとお
かすかなものでも
あきらめない
きずつきたおれても
はやいスピードで
変貌かわつづける
世界せかいだまって
つめながら
ちっぽけなゆめ
てられないで
まよいつづけるおとこもいる
灰色はいいろれから
せないやつらの
えたひとみには
うつらないさ夜明よあけなんて
そうさ おとこなら
けっしてわすれない
ちかいと
真夜中まよなかのプレステージ
それが はるとお
かすかなものでも
あきらめない
きずつきたおれても

うしなうものなんて
ひとつもないけど
すべてをけた
このゆめがある
だれのためにでも
なんのためでも ないけど
からだすすむのさ
くな去日きのう
まるなつらくても
どんなあらしでも つよかぜ
いつか
そうさ おとこなら
けっしてわすれない
ちかいと
真夜中まよなかのプレステージ
それが はるとお
かすかなものでも
あきらめない
きずつきたおれても