「遠すぎる日々」の歌詞 J-WALK

1992/7/1 リリース
作詞
MITSUYASU.TOMOHISA
作曲
HIROSHI. SUGITA
文字サイズ
よみがな
hidden
もうかないで
わすれてしまえばいい
おだやかな日々ひび
きみかえればいい
ながすぎたから
きみりにして
いろんなことが あったね
わかってるよ

あのころはただ
かえ毎日まいにち
もれて いくようで
おれこわかった
きみがいなけりゃ
なにもできないのに…
ちか言葉ことば
おれにはえなかった
おぼえてるよ
きみ笑顔えがお
おれ両手りょうて
つつんだことも…
くちにできずに
いま きみつめてる
なつかしい写真しゃしん
るように

うれしかったよ
きみにまたえたこと
二度にどとこのまち
ることも ないから
どんならしか
おれらないけど
もう一度いちどだけくよ
幸福しあわせなんだね いま
何処どこへいくの”と
きみたずねたけど
なんてこたえれば
いいのかきみのために
きみゆびには
おれらない指輪ゆびわ
きみ明日あしたには
おれらない未来みらい
わすれないよ
いつまでも きっと
きみごした
まぶしい季節きせつ
本当ほんとうきみ
このうでいたのか
たしかめるには
とおすぎる日々ひび