1. それだけしか言えない歌詞

「それだけしか言えない」の歌詞 J.R.(ジョー・リノイエ)

1996/10/2 リリース
作詞
西脇唯
作曲
ジョー・リノイエ
文字サイズ
よみがな
hidden
ぼくだけがきみのことを
だれよりも わかっている
つよきようとしてる
ひたむきなきみのことを
ただこえきたくなる
それは不意ふい予告よこくもなく
一人ひとりきりじゃないことを
たしかめるように いつも
きみあいしてる
それだけしかえない
むねひろがるおも
言葉ことばつたえきれない
きみ名前なまえしか
かばない いつの
まるではじめてのこい
つめるように
毎日まいにちぎる
出会であってから
おくびょうに なってゆく
大人おとなになるたびひと
だけどきみのためならば
すべてを なくしてもいい
きみまもりたい
もうこれ以上いじょう こころ
ふかきずつかないで あるける
明日あしたのために
一人ひとりにはしない
かけがえのない気持きもちで
どんなちいさないたみも
づくほどに
きしめていたい
このむね

きみあいしてる
それだけしかえない
むねひろがるおも
言葉ことばつたえきれない
かなしみも いつか
えるときるから
どんなちいさないたみも
づくほどに
きっと そばにいる
ぼくだけは そばにいるよ…