「大きな木の下」の歌詞 JAMIL

2011/8/3 リリース
作詞
Jamil
作曲
Jamil,Joey Carbone
文字サイズ
よみがな
hidden
ぼくはこの地球ちきゅうまれ
日本にほんという島知しましらずに
きみもこの地球ちきゅうまれ
ちがしたそだった

ぼく見送みおくった夕暮ゆうぐ
きみむかえにゆく朝日あさひ
みどり寝転ねころゆめいろ
きてうつ景色けしきいろ
その色見いろみるこのいろだってちが

なのにぼくたちは一緒いっしょ
たがきながら
一番最初いちばんさいしょ誕生日祝たんじょうびいわった

この世界せかい
つくったのは神様かみさまだけど
えらるのはぼくたち
この世界せかい
いるのは一瞬いっしゅんだけ
なのにぼくのこせるものはたくさん

自分じぶん国愛くにあいしてるからこそ
そとのこともりたくて
わかれやなみだ出会であいを
えてここまできた
でもやっぱりみんなは一緒いっしょ
ちが道通みちとおっても
目的もくてきわっていないから

この世界せかい
ひろげたのは神様かみさまだけど
ちぢめるのはぼくたち
この世界せかい
いるのは一瞬いっしゅんだけ
なのにぼくらなにをのこすべきですか

One day we'll be free like luther's dream
No preaching just reaching for
something to reach for
Therefore its knock knock
knocking on my door
Change is right here
Let's give it an encore

べつのところにいるひとから
まなべるものはある
そうおもうよ

この世界せかい
たくさんひとがいる
なのに出会であえたんだぼくたち
この世界せかいから
なくなるとしたら
ぼくのこ木陰こかげ
だれかをそっとまもれたらいいな