「100年経っても…」の歌詞 JAMOSA

2012/2/22 リリース
作詞
AILA,Masataka Kitaura,JAMOSA LAN
作曲
Masataka Kitaura
文字サイズ
よみがな
hidden
100年経ひゃくねんたってもきみわすれないよ
見渡みわた景色けしききみはもういないけど
あんなわらってふざけていた日々ひび
どんなとおくなっても色褪いろあせない

別々べつべつ電車でんしゃなかおなじタイミングでメール
かえみち喧嘩けんかしても いとしさにてない

2人ふたりよくをつないであるいてたまちなか

みるかぜのせいにしてたつよがりがこぼれる

100年経ひゃくねんたってもきみわすれないよ
見渡みわた景色けしききみはもういないけど
あんなわらってふざけていた日々ひび
どんなとおくなっても色褪いろあせない

夢語ゆめかたるそのくちびるが「ずっとき」とたび
よろこびよりさびしさをかんじてたがする...

ねむれない いまこえけなくて...
そのわりにきみきだったうたいてる
「あのもどりたい」

100年経ひゃくねんたってもきみわすれないよ
せつなさだけが永遠えいえんのこっても
すすつづける時間じかんなか 今日きょう
見上みあげる夜空よぞらにはきみおも

ちかくでかんじたぬくもりが
うそみたい もうえない
こころふるえる

100年経ひゃくねんたってもきみわすれないよ
見渡みわた景色けしききみはもういないけど
あんなわらってふざけていた日々ひび
どんなとおくなっても色褪いろあせない

100年経ひゃくねんたってもきみわすれないよ
せつなさだけが永遠えいえんのこっても
すすつづける時間じかんなか 今日きょう
見上みあげる夜空よぞらにはきみおも