1. 「俺…」歌詞

「「俺…」」の歌詞 JAYWALK

1991/11/21 リリース
作詞
MITSUYASU TOMOHISA
作曲
HIROSHI SUGITA
文字サイズ
よみがな
hidden
太陽たいようのぼるより
おれしんじていたね
いつもはなしかけたいとき
おれきみのそばにいた

なにがおきてもきっと この
はなさないでね」
そして きみはどんなやみでも
もうこわくないと微笑ほほえんだ

はじめてづいた気持きも
しんじていいとちかった
こころざしてきていた
あのころきみ

あいしていた
もしこころが もっとつよければ…
はなしたくない
世界せかい明日あした おわってくれるなら…
からみつくえないくさり
おれにはおもすぎて…
えらべない 未来みらいだから
むねあたためたいよ
いつまでも…

ただふるえるくちびる きみ
こぶしをあてて
ゆめゆめのままわるとき
ぎてくのをつめてた

祝福しゅくふくされなくても
二人ふたりきてゆけると
きみかがやかせていたね
素敵すてきおもにするよ

ひとりぼっちとえに
自由じゆうにいれただけ
きみおもうほどおれ
つよくなんかないよ

あいしていた
もしこころが もっとつよければ…
はなしたくない
世界せかい明日あした おわってくれるなら…
からみつくえないくさり
おれにはおもすぎて…
えらべない 未来みらいだから
むねあたためたいよ
いつまでも…

見知みしらぬまちをいつか
一人ひとりあるいていたよ
きみにもうわたせないけれど
約束やくそく指輪ゆびわおう

そばにいてやれないことだけさ
まもれないのは
きみしんじていいといったね
みんな本気ほんきだよ いまでも
おれ