「とりあえず大人」の歌詞 JAYWALK

1995/3/1 リリース
作詞
知久光康
作曲
杉田裕
文字サイズ
よみがな
hidden
八月はちがつにはえるよ」と
なつ ちいさなきみ
でも 九月くがつにはもういたくて
いた手紙てがみ 自分じぶんとどけた

みちまよっていてた きみさがしにきたかれ
もしあのとき もう大人おとななら
キスぐらいしてあげたのに

気持きもつたえる言葉ことば方法ほうほう
なつたびわからなくなったね
いま自分じぶん気持きもちさえ うらないがたよ

気持きもつたえたい気持きもちがあること
そのつたえるのに一苦労ひとくろう
いろいろまなんだおかげで とりあえず大人おとな

クラスメイトじゃなんだか
おもいはせてもちかすぎて 八月はちがつかれおもえば
子供こどもきみえないとおもった

かれ程良ほどよなぞめき だれかにどこかがていた
そしてなみだこいをした とおきみ八月はちがつ

きになるのに履歴りれき年収ねんしゅう
いらなかったあのころもどれない
いま相手あいて気持きもちより 財産ざいさんたよ

きになるのはきだとおもうけど
きがいつまでもつのかこわすぎる
いろいろおぼえたおかげで とりあえず大人おとな