1. 河より低い町で -MY OLD MAN-歌詞

「河より低い町で -MY OLD MAN-」の歌詞 JAYWALK

1991/11/21 リリース
作詞
MITSUYASU TOMOHISA
作曲
HIROSHI SUGITA
文字サイズ
よみがな
hidden
あか夕陽ゆうひりつぶされて
あの ちいさな おれはここにいた
あいつにだけは あやまるものかと
くやしなみだげたかわ

あのころはあいつ ことあるたびに
たてつくおれが きっとさびしくて
それでもゆるせる ふりをするなんて
できずにぶつかりあったこころ

コンクリートの堤防ていぼうほか
なにわって いないみたいで
まるでなんだか あいつがどこがで
おれているようさ

Ohhh
ここでまれた かわよりひくまち
Ohhh
おれまれた そのときあいつ
はしゃいだらしい

だれよりきっと にくんでいただろう
あいつにすべてを げられて
ののしこえに ただつば
もどれないはしわたったおれ

あれから何度なんどいた手紙てがみ
多分たぶんまれはしなかっただろう
たよったことなど一度いちどもないけど
められたはずもない

Ohhh
ここでまれた かわよりひくまち
Ohhh
おれまれた そのときあいつ
はしゃいだらしい

最後さいご言葉ことばなにのこさず
だればずに ひとりでったと
らされたおれが ここにたのを
よろこんでくれるかい

Ohhh
ここでまれた かわよりひくまち
Ohhh
おれまれた そのときあいつ
はしゃいだらしい