1. 見つめていたい歌詞

「見つめていたい」の歌詞 JAYWALK

1994/5/21 リリース
作詞
知久光康
作曲
知久光康
文字サイズ
よみがな
hidden
もしこのこいみのるなら
もうなにもいらないとった あのころ二人ふたり
もなくあたえあったのは
それぞれの未来みらい ほかなにもなかったね

約束やくそくするたび
うれしくておれたちなんでもちかった
まもれないことまで
わかってたんだね
どちらかいつかはそんなこいよりも
大切たいせつなものに出会であうと

つめていたい Oh せめて最後さいごまで
つめていたい Oh わかれの瞬間ときまで

おもはまだ綺麗きれいえる
わらってるきみが まるで昨日きのうのように
きみのためにてられるものが
いくつもあったと おれ いまおもうのに

約束やくそくできない
何一なにひとおれたち未来みらいささげる
勇気ゆうきはもうてない
なみだぬぐって
あげたくなるけど れることさえ
ぎこちなくかなしいだけ

つめていたい Oh せめて最後さいごまで
つめていたい Oh わかれの瞬間ときまで

Oh Oh Oh-Oh せめて最後さいごまで
Oh,Oh Oh-Oh つめていたい

Oh Oh Oh-Oh せめて最後さいごまで
Oh,Oh Oh-Oh つめていたい