「青いステイションワゴン」の歌詞 JAYWALK

1987/7/25 リリース
作詞
増田俊郎
作曲
杉田裕
文字サイズ
よみがな
hidden
きみがまだ ぼくあいしてた
八月はちがつに ふたりで
あのゆめわすれてないなら
いますぐにしいなつのある場所ばしょ

なつぎた 海辺うみべみちはしってく
おおきなステイション ワゴン
さびだらけで ひからなくなったバンパー
へこんだままのフェンダー

まどけて 潮風しおかぜなか
みなみへ……と うみながめて
このみちなついかけて
はしつづけよう どこまでも

ベンチシートの むこうがわにすわってた
きみいまはいない
昨日きのうまでは ながかみをなびかせて
微笑ほほえんで いたのに

まぼろしまたた
えてゆく とき彼方かなた
おもたか青空あおぞら
まれていったなにもかも

もしも何処どこかで なついつけたらきみ
便たよりをすつもりさ
しろいハンカチに うみあおいインクでえがいた
おもいをとどけたい

きみがまだ ぼくあいしてた
八月はちがつに ふたりで
あのゆめわすれてないなら
いますぐにしいなつのある場所ばしょ

きみがまだ ぼくあいしてた
八月はちがつに ふたりで
あのゆめわすれてないなら
いますぐにしいなつのある場所ばしょ