「SORE・ZOREの二人」の歌詞 JAYWALK

2011/6/1 リリース
作詞
知久光康
作曲
中内助六
文字サイズ
よみがな
hidden
見知みしらぬだれかが めた名前なまえ自分じぶんだと
づけばそこには ながときえて きみがいた

ぎこちないばなしから
まるでアルバムひらくように
った時代じだいかろやかに もど二人ふたり

それぞれの現在いまはきっと かかわれないほどにとお
でもなんにもかなくても しあわせそうなきみでよかった
素敵すてきひとだよ きみいまでも

あれから何度なんどちかくまできみてたのかい
すれちがえるまで こんなにも ときながれてた

あのころけなかったこと
"そうだったのか"って わらいながら
"もしもあのとき…"なんて二人ふたりとも とおくをるけど

それぞれの現在いまはきっと それぞれの明日あしたのため
いまはそれぞれの二人ふたりだけど すこしづつしあわせをえた
ちいさなねがいを かなえたように

それぞれの現在いまはきっと かかわれないほどにとお
でもなんにもかなくても しあわせそうなきみでよかった
素敵すてきひとだよ きみいまでも