「アネモネの恋」の歌詞 JUDY AND MARY

1995/12/4 リリース
文字サイズ
よみがな
hidden
水玉みずたまの ブラウスがれる
あせを ふきながら
かんコーラつぶ
あなたは もう
ねむったかしら
どんな ゆめ
わらってるかしら
いつもよりも
れたそら
ながめてたら
すこしだけやさしくて
すこしだけかなしくて
最初さいしょから
わかりきってたの
わざと だまされて
みたかっただけよ
あなたのこえ
きだったわ とても
あなたのかみ
きだったわ
いつもよりも
れたそら
ながめてたら
すこしだけさみしくて
すこしだけいてみて
しかめっつらで
ケンカした
さか途中とちゅう
もどれるようながした
そらすこうらんだ
それでも わすれないの
こっそりキスを した
はじめてった あの
あなたの 呼吸こきゅう

いつもよりも
れたそら
ながめてたら
すこしだけやさしくて
すこしだけかなしくて
しかめっつらで
ケンカした
さか途中とちゅう
もどれるようながした
そらすこうらんだ
たくさんのウソをくれて
どうもアリガト
どこかでまたえたら
パンチをしていてやる
いつもよりも
れたそら
ながめてたら…
(Ah…)
(Ah ah ah…
La la la uh…
La la la uh…)
(La la la uh…
La la la uh…
La la uh… La la la…
La la… La la la…)