1. ドキドキ歌詞

「ドキドキ」の歌詞 JUDY AND MARY

1995/10/23 リリース
文字サイズ
よみがな
hidden
鼻先はなさきをくすぐるかぜ
すこわらいして
歩道ほどうわた
仔犬こいぬのむれは
足早あしばやあるしてる
ママのつくった
プディングは
バニラのにおいがした
公園こうえんまではあとすこ
口笛くちぶえいてる
ながかみあこがれた
よるあめ
きだった
フラれてきべその
かえみち おしゃべりは
たすけてくれた
見上みあげるほど
たか向日葵ひまわり
みんなのにおいがした
「もう二度にど
えなくなるの?」
それがけなかったの
そらをあおいで
たたいて
大地だいちにキスをするような
まれたての物語ものがたり
てしない胸騒むなさわぎ yeah…

はおちる
あたしのうえ
えないで
むねのドキドキ
季節きせつわって
ゆくたび
あたしたちあるきだす
公園こうえんまではあとすこ
口笛くちぶえきながら(hey…)
そらをあおいで
たたいて
大地だいちにキスをするような
このおもいが
つよいのなら
きずついてかまわない
あるつかれたら
さけびだして
暗闇くらやみこわがるような
子供こどもうつにじ
こわれることらない
をのばして
ひかりかおらして