「散歩道」の歌詞 JUDY AND MARY

1998/2/11 リリース
文字サイズ
よみがな
hidden
そんなふうに
もとめてばっかりじゃ
タマシイもれちゃうわ
ムズかしい言葉ことば
ばっかりじゃ
あのとも仲良なかよ
なれないの
かいかぜにぶつかって
ドッカーンっていて
あさになって 全部忘ぜんぶわすれた
「あぁ・・・」
フワフワいてる
あのくもれるくらい
あたまやわらかくしよう
はる散歩道さんぽみちには
黄色きいろはなかんむりが
なつ散歩道さんぽみちには
セミの行進こうしん
みちをふさぐの
なによりも 大切たいせつなこと
をつなごう
やわらかいかぜ
すこしだけ やさしくなって
夕暮ゆうぐれにも はや気付きづ

シアワセのかたち
わってく
気付きづかずにのんびりと
あたしがおもうよりも
ずっと あたしのそら
ひろがってるんだわ
あき散歩道さんぽみちには
カサカサ
メロディ
ふゆ散歩道さんぽみちには
こおりつきみずうつるの
だれよりも 大切たいせつひと
をつなごう
やわらかいかぜ
まえよりも やさしくなって
ことないかおわら

あめ散歩道さんぽみちでは
れたベンチを横目よこめ
れた散歩道さんぽみちでは
2人ふたりかげ
ながびるの
だれよりも 大切たいせつひと
をつなごう
ほこらしくまえ
つくられた地図ちず
いらない
私達わたしたちみちつづ
なによりも 大切たいせつなこと
をつなごう
やわらかいかぜ
すこしだけ やさしくなって
夕暮ゆうぐれにも はや気付きづ