「そばにいて」の歌詞 JUJU

2010/3/17 リリース
文字サイズ
よみがな
hidden
何気なにげないような あわ時間じかん
わたしにはとてもいとしくて
れた青空あおぞら そこにはきみて uh...

ゆび隙間すきまから こぼれるおも
きみとなら またあつめられそうだから

このままどうかそばわたしつめてね
ほしらすよるしずかなあさ
あたたかなこころともして
そしてどんなに どんなにとおくにっても つけだして

このままどうかそばおな夢見ゆめみたいの
くもぞらでもいいよ はげしいあめでも
おなじようにきみらすから

そばにいて

とき果敢はかなく かげ季節きせつ
わたしにはあいつめる時間とき
ふくらむこころ すべてはきみてて uh...

足跡あしあと不揃ふぞろいでも わたしにはなによりも
いとしいあいみちしるべ

このままどうかそばわたしかせてね
無邪気むじゃきわらごえ しあわせのためいき
わたしてて 言葉ことばはなくても
つつみこんでる体温たいおん そうねそれだけで きそうになる

このままどうかそばこころれたいの
涙色なみだいろでもいいよ まよてても
どんなきみあいたすから

そばにいて

あぁ 永遠誓えいえんちかうより かさわすいま つめたい

このままどうかそばわたしつめてね
ほしらすよるしずかなあさ
あたたかなこころともして
そしてどんなに どんなにとおくにっても つけだして

このままどうかそばおな夢見ゆめみたいの
くもぞらでもいいよ はげしいあめでも
わらないおもいをちかうよ

そばにいて......