1. 始まりはいつも突然に歌詞

「始まりはいつも突然に」の歌詞 JUJU

2015/2/10 リリース
作詞
間智子,秋浦智裕
作曲
楊慶豪
文字サイズ
よみがな
hidden
はじまりは いつも突然とつぜん
ちるゆきのように
づけば 世界せかいえてゆくの

あさ空気くうきが そっと
ふゆにおいを ふっと はこんでくる
ためいきしろあさ
つよがりなこころさえ たよりなくさせるの

ねえ 一人ひとりもどったことを
わたしにだけけたのは どうして?

はじまりは いつも突然とつぜん
ちるゆきのように
づけば 世界せかいえてゆくの
むねなかうずいてる場所ばしょ
ないフリをしたけど
これ以上いじょう ちかづいたら
くずれてしまいそうで

いつだって 何度なんどだって このから こぼれてた
ぬくもりや やさしい言葉ことば 全部ぜんぶ
ひろあつめて きしめて
けたなら このむね
さがしてた未来みらい つかるかな

かじかんだ指先ゆびさきに かすかにのこいたみが
昨日きのうつないでる

ねえ タクシーをりる瞬間しゅんかん
さりげなくにぎったのは なぜ?

もしも あしたをえらべるなら しいのは ひとつだけ
でも なぜ この手伸てのばさないの?
こたえなんて からないけど すべてのことに 意味いみ
もし あるなら 後悔こうかいしても しんじてみたい

おもいはきっと つたわるって
いたみだって えてくって
たしかなときめき えないように
かないで まえいて
げないで むねって
あなたのとなりわらえるように

予報よほうよりすこはや
した初雪はつゆき綺麗きれい
こころらしした

はじまりは いつも突然とつぜん
ちるゆきのように
づけば 世界せかいえてゆくの
むねなかうずいてる場所ばしょ
みみをすましてみれば
もう このままじゃいられないと さけんでいるの

いつだって 何度なんどだって このから こぼれてた
ぬくもりや やさしい言葉ことば 全部ぜんぶ
ひろあつめて きしめて けたなら いつかきっと
さがしてた 未来みらい つかるかな